元スタバジャパンCEOの岩田松雄さんと語る「ミッション」(「助っ人」から)

Your Mission

起業、独立、開業を応援するポータルサイト「助っ人」コラム「あすへのヒント」から、一部を転載します。
ぜひ全文を同サイトでお読みください。



元スタバジャパンCEOが語る「あなたのミッション」(あすへのヒント)

「ある日、天啓のように自分の中に降りてきたのは、会社というのは『世の中を良くするためにある』と。これがストンと腹に落ちたんです」

「自らの意思で生きてこの世にあるというよりは、自分はいろんな助けによって生かされている。と考えれば、生かされているこの世に存在している理由があるはず。それが『ミッション』だと僕は思っています」

岩田さんをご存知の方も多いと思う。現在は2011年に設立したリーダーシップコンサルティング(千葉県浦安市)の社長として、日本にたくさんのリーダーを輩出するための講座や講演に取り組んでいる。その前には、スターバックスコーヒージャパンの元最高経営責任者(CEO)だった。著書には「ミッション スターバックスCEOが教える働く理由」(アスコム刊)や「『ついていきたい』と思われるリーダーになる51の考え方」(サンマーク出版刊)などもあり、いずれも大ベストセラーとなった。

スタバCEOの前にも、化粧品やボディーケア製品を扱う「THE BODY SHOP(ザ・ボディショップ)」を展開するイオンフォレストの社長や、「プリクラ」の名称で人気となった「プリント倶楽部」を製造していたアトラスの社長などを歴任。主に低迷している業績を再生し、成長軌道に乗せることで名を馳せた「プロ経営者」の一人である。

(中略)

「となれば、個人も自分自身の人生に責任を持つ経営者ではないか」と、岩田さんは続ける。良い習慣も悪い習慣も、すべてが個人で結果に責任を負う。そのために「みなさん、どうせなら生き生きと働きたいと思うでしょう? そのために、個人もミッションを見つけるのがいいと思うんです」(岩田さん)。

そして解説したのが、以下の3つからのアプローチだ。

・好きなこと=情熱を持って取り組めること

・得意なこと=世界一になれること

・何か人のためになること=経済的原動力になるもの

全文は「助っ人」の以下にて。

元スタバジャパンCEOが語る「あなたのミッション」(あすへのヒント)

 



広告